何故サロンに行く以前に体の仕組みを知らなければいけないのか?

話題集中の脱毛サロン。

 

毎日ムダ毛処理をするのは面倒だけど、必要なくなると、今、広く人気を集めている美容法。

 

しかし、人気集中の光脱毛ですがちょっと待って。

 

みんなは自分自身にある毛の仕組み・構造を知っていますか?

 

脱毛のお店に行く前にまずしっかりと自分の体毛について知ってるっていうのはとても大切です

 

自分の体毛につて得ているかどうかで脱毛の為のサロンに行った時も不明瞭な点をしぼりやすくなります。

 

でも、実際には自分に生えてる毛がどういうものなのか知ってて脱毛サロンを選択している人はそれほどいらっしゃらないのでは。

 

そこで、このページでは皆様の体にある体毛ってどんなものなのか説明したいと思います。

 

 

毛根部

まずは、毛の作りをご説明します。

 

このページを読んでいる皆様に生えている毛は肌から上のところを「毛幹」、表皮の部分から下に合ってみえないところを「毛根」と言っております。

 

もーっと奥、毛根のねっこ、毛根部の一番下の球のところを「毛球」って呼びます。

 

毛球の先には「毛乳頭」と呼ぶ箇所があります。

 

この深く毛乳頭の毛細血管から養分を吸って体毛を伸ばす役目を負っています。

 

だから、毛が伸びるにためには体毛の中でも詳細に言うと一番奥にある毛乳頭と言う毛球の先端部分が負っているのです。

 

このような仕組みなので自分で見えている毛幹のところだけを剃ったとしても、毛乳頭と呼ばれるパーツが存在していると体毛は伸びます。

 

さらにこの毛乳頭の部分には「毛母細胞」と呼ばれるパーツが作っているのです。

 

自分の毛抜きで体毛を抜くことで毛乳頭が消失したとしても、毛母細胞と呼ばれるパーツがそのままになっていると次の毛乳頭が生成され再び体毛が伸びてきます。

 

 

毛のメカニズム・スピード

体の毛は成長して抜けてしばらく何もない時があってふたたび長くなるという風にパターンをぐるぐる回っているのです。

 

体毛が長くなる時期には細い血管を伝って毛乳頭にまで必要なものがやってきて毛母細胞の所まで届けられるのです。

 

そこで毛母細胞の細胞がとっても頻繁におこって毛球ができあがります。

 

そして、止まることなくこの毛母細胞が止まることなく分裂しちゃって最終的には体毛となって皮膚の外までどんどんと伸長してきます。

 

そんでもって次は体毛が成長する速さはどのパーツに毛が生えているかによって違ってきます。

 

頭部の毛、つまり毛髪はそのスピード速く1日に0.3mmほど伸びます。

 

次にワキのパーツの毛も長くなるスピードは速く1日0.3mmも伸びてきます。

 

他のパーツで言うと顔面の眉毛・まつ毛はゆっくりと長くなって24時間で1/10mmしか長くなりません。

 

以上のように、一言で身体の毛と言えど長くなるスピードは全然違うんだよ。

 

 

毛周期について

さらには、先ほど記述した体毛の周期を簡単に丁寧に説明します。

 

上のところで伸びる、抜ける成長をぐるぐるしていると記述しました。

 

丁寧に言うと体毛はお休み・伸長・退行と新しく生えてくるための3つの時期がポイントが存在するようです。

 

休止期の毛は見えない皮膚の下に毛が伸びるための休みの期間です。

 

成長期で伸びていくための栄養素を取り込みながらどんどん伸びます。

 

退行期になると毛乳頭とムダ毛が結合部分が弱くなり落ちる周期です。

 

というわけで、成長期にある毛を除去したとしても肌の下の見えていないところには今から伸びてこようとする毛が眠っています。

 

このようになっているのでせーっかく自分で体毛を抜いてもすぐに後から生えてきて成長してきます。

 

その上お肌の見えて確認できるのは30%くらいないんだ。さらに、その毛周期は毛があるところでちょっとずつ変わってきます。

 

体中で目立って毛のサイクルが長いとこは髪の毛で成長期が4年くらいもあります。退行の時期になると特に何もしなくても抜け落ちます。

 

加えて言うと頭髪の場合では、約50本ほどが1日で抜けるとなっているようです。

 

また、体の所と顔の所だと顔の毛の方が抜けるまでは短いと言われてます。

 

顔はその多くの部分が2カ月程度で抜け落ちて体にある毛はほとんどのサイクルが3カ月と言われています。

 

この差異から体に生えてる毛を同じ時に抜いても顔に生えている毛が先に生えてきてしまうんですね。

 

 

毛が生えているわけ

私たちはムダ毛と呼んでいますがムダと呼ばれててもちゃんと理由をもっています。

 

その目的をご説明いたします。

 

人間の毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つの機能があります。

 

まずは保護をすることから。
物から守ることを示すのです。

 

わかりやすい部分で言うと頭部は髪の毛が腋毛は脇の摩擦から守ってくれて指します。

 

次に、保温・断熱機能です。
寒さからは身を守ってくれ、反対に強力な日光が当たるようなところで光を断熱機能があります。

 

さらに、感覚機能です。
実は、ごくわずかではありますが、毛には感覚が感じる役目があります。

 

体毛を処理すると、触覚が弱まるとも報告もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。
我々の毛には日光から降り注ぐ紫外線を直接浴びないようにするための働きもあります。

 

以上のようにムダ毛と呼んでいても、目的があります。

 

 

サロン選びは知識をもって

いかがでしたか?

 

体の毛のことやムダ毛ってどんなものなのかお分かりいただけたでしょうか?

 

毛の仕組みが分かれば、光脱毛の目的やサロンに行く周期など納得しやすくなり、サロン選びできっと役立つ間違いナシです!

関連ページ

自分で脱毛するより脱毛サロンが効く!
自分で脱毛するより脱毛サロンが効く!いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛サロンで施術をお考えの方は是非ご覧ください。
脱毛サロンに複数回通うには理由がある?
脱毛サロンに複数回通うには理由がある?主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。